師匠でもあり、大先輩でもある父。

0
    JUGEMテーマ:湯山治療院

                        ↑武衛治療院よりお借りしました

    今年、喜寿を迎える父


    77年前の日本は、近代化が進む一方で戦争への気配が感じられるようになった時代でもあったようです。

    小さいころの話をたくさん聞かせてくれました。
    食べ物がいかに尊かったか、モノも情報も今のように選択も制限があり
    自由に手に入れることはできなかったこと。
    父の育った環境や価値観をそのまま伝えてくれて、
    それによって縛られているような感覚になったこともあったけれど、
    今は離れて暮らしているのもありその話を聞かせてもらえる時間が尊く感じています。


    父は、私が生まれたときにはすでに『武衛健康院』という看板を掲げて治療家として
    第二の人生をスタートしていました。


    しんそう調整医学会の無痛バランス療法を仲間と一緒に研究し創りあげ、
    その信念で私たちを育ててくれたこと。
    表面にでている症状にだけ目を向けるのではなく、
    自然界と調和する心と身体づくりの基礎を教えてくれたことが
    なにより今の私の土台となり大きな柱となっています。

    小さいころから毎日の健康の為に治療をしてくれていた父。
    食事の面では、母が炊いてくれる黒いお米が嫌になった時期もあったりしたけれど、、笑

    患者様の健康はもちろん、身近にいる家族の健康を守ってくれていたこと、
    その大切な大切な想いに大人になって、同じ道を歩むことを選んで、
    ようやく感じる想いがあります。

    今、私自身が家族、息子の健康を守っていく中で、
    症状が出る前に手当ができる環境、
    症状が出たときに病院に行く行かないの判断に対しては、
    どこか大丈夫という安心がある上で選ぶことができる感覚。
    そんな状態で子育てが出来ていることにとても感謝しています。


    お子様、子育て中のママの悩みにそっと寄り添えるような場所、
    その経験、想いを今カタチに変えて
    自分たちの治療院で提供できるということが
    とても幸せなことだと改めて想う節目でした。

















     


    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << May 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    書いた記事数:113 最後に更新した日:2018/04/27

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM